ノストラダムスはどこに?

 最後の高井戸稽古。
 通いつめると愛着が沸くもんだ。
 最後の稽古にふさわしく、ラストシーンの稽古。
 しかし、時間が足りない。驚くほどにだ。
 もしかすると、本番直前に二転三転するかもしれない。
 やばいね。

 やばいとはいえ、高井戸ラストを飾るべく、お別れ会を開く。
 丸山とオギノ式の恋愛話は、互いを罵り合う不毛の荒野に進んでいった。

 帰りに竹内君としんみり話す。
 「俺、今回、どうすか?」
 「ここんとこ竹内君、楽しそうだから、今回に関してはそのまま幸せ気分で舞台に上がっていいと思うよ」
 「はァ、そうすか」

 刻一刻とハルマゲドンが近づいているような気分だが、あれほど沢山あったノストラダムスの大予言本は今も売っているのだろうか?
 小学校4年生の時、ノストラダムス否定派だった俺は、女の子から「バカ」呼ばわりされ、地団太踏んで悔しがったものだが、今その女の子達は?
 たぶん主婦なんかやってたり。そこへ抜き打ちで俺が訪れたり。
 「ピンポーン。奥さん。ノストラダムスです」
 奥さんは開けてくれるだろうか?
 たぶん通報されるな。警察とはまた違ったところへ。