80年代洋楽

 本日、11月公演の親睦会が予定されていたのだが、どうやら延期になったらしい。
 しかし、俺個人としては12月に松本健の旗揚げ公演に参加するから、段々時間が作れなくなってくる。

 昨日から80年代の洋楽が気になって気になって仕方がない。というよりも気になって仕事が手につかない。こんなことは珍しい。
 そういえば20歳を越えたあたりから洋楽をリアルタイムで聞かなくなったな。
 俺ばかりではなく、世間的にも大方そうらしい。

 確かに、昔から活躍しているミュージシャン以外の動向なんてどうでもいいもんな。
 しかし、ジャーニーが復活していたなんて知らなかった。

 そういえばホール&オーツとかも好きだったな。それもかなり。
 ユーリズミックスとかもね。
 思えば、60年代末を経験した大人達に、80年代サウンドは随分と貶されつづけたもんだ。
 しかし今では結構スタンダードになっている曲がたくさんあったりして、「ああ、こういう曲を聞いて育ってきたんだなあ」 と、あの大人達がドアーズとかを懐かしんでいたのと同じように、俺もしみじみとデュランデュランなど懐かしんだりするのだった。