読み稽古と胸焼け

 中野弥生町で稽古。夕方からの稽古は瞬く間に時間がなくなる。
 「あ、もうこんな時間だ」と言う台詞を何度も聞いたし何度も吐いた。

 吐いたといえば、マラソンをしていたら胸焼けがして吐きそうになった。
 しばらく横になろうと思ったが、横になった瞬間稽古が始まった。がっかりだ。

 しのちゃんと読みをやる。

 演出の健ちゃんの顔色はいよいよBSデジタル放送開始といった感じになってきて、チューナーを持たない我々は何もわからない始末。

 オギノ式と、飯島愛の「プラトニック・セックス」の話をする。

 稽古後、みつ夫と一緒に帰る。

 「僕が明日ディズニーランドに行くことは皆には内緒にして下さい」
 と、皆に言っていた。