通しをする

 上高田で稽古。
 なぜかとても暖かい日で、上着がとても重く感じられた。
 稽古なんか止めて、芝居なんかやめて、世の中の全てのしがらみから解き放たれ、トロピカルドリンクが似合う南の島で、果物三昧の日々を送る自分を空想する。

 しかし、12月はいつも逃げていく。追いかけるのはこっちの方だ。
 同じ追いかけるなら走った方がマシだと思い、中野区を走った。
 勢い余って新宿区になど軽く突入。

 恐るべきことに荒通しをした。台詞が全く入っていないので、読み合わせに毛が生えたような感じだ。
 さて、健ちゃんの顔色だが、先日BSデジタル放送開始状態に突入していたが、我々の方も「心のBSチューナー」を用意することで、元の色に戻ったようだ。
 元の色といっても神田川みたいな色だが。

 マグネシウムリボンの望月、稽古の見学に来る。本当は音響の佐野さんも来るはずだったらしいが、急に来られなくなったとのこと。そして健ちゃんの顔色はどんどん濁った神田川になっていく。

 稽古後、特に飲まずに解散。