油断ち開始

 昨日から油断ちを始めた。ゆえに本番までラーメンはご法度である。

 南中野で稽古。5キロほど走り、水を入れたバケツにてウエイトトレーニング。
 チャポンチャポンと音がする給湯室。
 めぐみちゃんが何事かと思ってのぞきに来たときには、既にウエイトは終了。
 幸と言うべきか、不幸と言うべきか。

 廊下ではオギノ式とわっちゃんがしゃがみ込み、尾崎豊の「17歳の地図」だかを低い声で口ずさんでいた。妙に絵になった。まるで80年代のヤンキーみたいだった。

 「兵隊のシーン、どう思う?」
 と、健ちゃんが聞いてきた。
 「やりようだと思うけど」
 と、答えた。
 しかし、この答えは答えになっていない。なぜなら、超ニュートラルな一般論だからだ。

 行動で示せばいいと思い、兵隊のシーンで色々試してみた。
 健ちゃん、とりあえず笑っていたから、面白かったのだろう。

 夜12時、西葛西に帰る。