石原慎太郎「弟」

 なぜか今更ながら、石原慎太郎の「弟」を読む。
 刊行は1996年。攻めの幻冬社刊。
 「さんまのまんま」に出演した石原都知事が、「裕次郎より俺の方が演技も歌もうまいんだ」と頑なに言い放っていたのが気になっていたのだ。
 読んでみて納得。
 同時に男の兄弟を持つことが羨ましくなる。

 世の中はそろそろ動き出しているようだ。夕方、仕事帰りらしき人々を多く見かけた。

 さて、7月の公演の台本を書かなくては。