古いリーダーズダイジェスト

 武蔵小金井駅には本棚があって、図書館などから寄贈された本などを、市民文庫と称して置いてある。
 まあ、どうでもいい本が大多数を占めるのだが、時たま当たりもある。

 昨日は、リーダーズダイジェストの4月号を発見した。
 1963年のやつだ。
 まだビートルズがアメリカでブレイクする前だ。
 そう考えるとものすごく昔に思える。

 ぱらぱらめくると、ステレオの広告が沢山あるのに驚く。
 価格は3万円から6万円ほど。
 当時としたら高嶺の花だろう。
 デザインは、いかにも金持ちの居間に置いてありそうなものが多く、黒澤明の「天国と地獄」を思い出した。
 そういえばあの映画の封切りも1963年だ。
 オリンピック直前で、みんな背伸びをしたかったのかも。

 嬉しがらせる広告もあった。
 森永インスタントコーヒー。
 コピーがすごい。

  一家に2びん
  おとなしい マイルド
  はげしい ストロング

 はげしいストロングはねえだろう。
 強精剤かと思ったぜ。
 この二つを混ぜ合わせ、好みの味にして飲むのだそうな。

 夜、マラソン。かなり久しぶりのような気がする。
 ダイナマイト浅香が走りすぎて膝を痛めたらしいので、ことさらゆっくり走る。