大久保清の犯罪

 夕方、久しぶりに映画が観たくなり、小金井のレンタルビデオ屋に寄る。
 新作コーナーに興味が持てず、結局邦画コーナーで30分ほど粘る。
 結局、「ヌードの夜」と、「コミック雑誌なんかいらない」を借りる。
 ついでに、なぜか、「昭和46年大久保清の犯罪」も一緒に借りる。

 「ヌードの夜」を観る。
 田口トモロヲさんが目当て。ファンなのだ。悪いか。

 続けざまに「大久保清の犯罪」
 これは映画じゃないのだ。
 ビートたけし主演で83年の6月に放送されたドラマなのだ。
 確か、視聴率を36%とって話題になったはず。

 夜、台本を少し書く。
 進まず。