ぱっとせず

 どうもぱっとしない平日だった。
 頭の中に靄がかかっていたようだ。
 面白いことを考えても浮かばない日。
 当然、台本を書いても、面白いシーンにはならない。
 日記を書いても愚痴ばかり。

 地味に部屋の掃除をし、地味に夕食を作った。
 玉ねぎとホールトマトでパスタ用のソースを作る。
 レタスをちぎってサラダを作る。

 気分転換の方法としての献立作り。
 一つ一つの動作を機械的にこなすことによって、雑念を振り払う。
 雑念があまりにも強いと、この方法は効果がない。

 夜、甘栗を食った。
 うまかった。
 こういうちょっとした嬉しさを、積み重ねていくことで、自分の調子を上げていくつもり。