色白解消

 毎日地味に日光浴をしていたら、肌が地味に浅黒くなってきた。
 去年までの俺だと思ったら大間違いだ。

 とはいえ、真の変化を知るには、裸にならないといけないわけで。
 比較対照できる人は、限られてしまうわけで。んまあ。大胆。

 しかし、日光浴は健康に良くないという考えは、もはや定番になってしまった。
 皮膚に紫外線が当たると、体内にビタミンDが形成されるのだが、その利点すら、この飽食の時代にあっては意味のないことらしい。
 まあ、別に健康のためにやってるわけじゃないし。
 極端に焼くわけでもないし。

 夜、山芋をすりおろし、めんつゆと混ぜ、そうめんを食う。
 なぜか、「となりのトトロ」を観ながら、バキューム。

 きゅうりの浅漬けを作り、それをつまみにウイスキーを飲む。
 最近、浅漬けがおもしろい。
 塩、酢、だし、etc.の比率で、味が微妙に変化する。

 台本を10行ほど書く。
 このペースだと、完成するのは、1年後か?

 珍しく酒に酔い、窓を開けると、愛しの夜風ちゃんがふーふーしてくれて、思わずにんまり。
 しかし、俺はこんな呑気に過ごしていて、いいのだろうか?
 もっと、炎のような日々を生きていかなければ、演劇人生が乾いてしまうのではないだろうか?

 とりあえず、海だ。
 海に行ってから考えよう。