夏の終わりの神保町

 久しぶりにアメ横を冷やかす。
 夏休み最後の日曜日にアメ横で過ごそうと思う人は少ないらしい。
 干物を売ってるおっちゃんが、
 「駄目だ、歩いてばっかりじゃ」
 と、不特定多数に向かってつぶやいていた。

 上野公園では、散歩中の犬と公園に住む猫が、戦っていた。
 猫は一歩も引かず、犬のあごに見事な猫パンチを見舞っていた。
 犬がとてもかわいそうに見えた。

 その後、フラフラと神保町まで歩く。
 日曜日の神保町は、休みの本屋が多く、人通りも少ない。
 夏の終わりの風景としては、まあ、合っているのかな。

 神保町はいつ行っても変わらない街だと思っていたが、新しい若い人向けの古本屋が2?3軒出来ていた。
 映画雑誌や音楽雑誌などのバックナンバーがどっさりあった。
 ミュージックライフの1984年分を立ち読みする。
 懐かしさに悲鳴をあげそうになるが、一冊買うときりがないので、見るだけで済ませる。