体調悪い8月の終わり

 何だか体調が悪かった。
 今週は毎日体調が悪い。
 鏡の中にはどす黒い顔の自分。
 何かを伝えたいのか?

 いやいや、そんなに意味深なもんじゃない。
 たかが酒、されど酒のせいだ。そうに決まっている。
 昨日も一昨日もその前の日も、飲んでない夜はない。
 飲んでない夜はひょっとしてかなり前?

 とにかくこういう時は、呼吸だけでもしっかりしておかないといけない。
 深くゆっくりとした呼吸。
 息はへその下、丹田にためる。

 どうも、血が渋滞しているみたいだ。
 すんなり流れていない感じがする。
 時々、後頭部がじんわりする。
 あぶないあぶない。

 仕事後、久しぶりに本屋に行く。
 小一時間ばかり新刊を物色。
 「江戸東京物語」を購入。

 キャベツが余っていたので、お好み焼きを作って食う。
 しばらく酒を断ってみよう。

 8月最後の一日は、何事もなく終わりそうだ。
 明日から桟敷童子の稽古。
 稽古に出ながら、新作台本をちびちび書くのが目標だが、どうなることやら。
 それから、マグネシウムの2本立て公演も。