サイト開設一周年

 朝、野菜スープとエビカツを食う。
 仕事をしながら掲示板のチェックなど。

 昼、公演のそばにあるラーメン屋に入った。
 日替わり定食を頼んだのだが、いやはや、なんとも。
 ジャガイモとピーマンのぐじょぐじょ炒め。
 昨日の夜に炊けたんじゃないかと思われるご飯。
 スープが妙に薄く麺が妙に伸びたラーメン。
 こんなもんを食わされた。
 しかも、880円。

 怒り心頭に発し、午後からの仕事に差し支えると思ったので、公演の芝生にてしばし瞑想。
 意識をこのせせこましい人間社会から、広大無辺の宇宙へと広げる。
 心に呪文。
 「人間小さい人間小さい…」

 芝生に寝転び、30分ほど昼寝する。
 実に、心地よかった。
 最近、校庭を芝生にする小学校がでてきたらしい。
 うらやましいこった。

 夕方、新宿にて稽古。
 マラソンをしていたら、中野駅に着いてしまい、焦った。
 マゼランはそうやって、地球を一周したのだろうか。

 さて、おかげさまでこのホームページも、開設一周年を迎えることが出来た。
 毎日こつこつ日記をアップしてきたが、一年分ともなると結構な量になるはずだ。

 もともと俺は、ノートに日記をつけてきた。
 中学3年の2月5日から、昨年までだ。
 それが現在では、このホームページの日記にシフトしている。

 ただ、自分しか読まないという状態と、他の誰かが読めるという状態を比べると、当然のことながら書くことに様々な気を遣う意味で、この稽古場日記の方が内容はソフトになる。
 ソフトだけど、たまにはぽろっと、身もふたもない本音が出る。
 翌日に読み返したりして、反省しているのだ。
 昨日も、マクドナルドの藤田社長のことを「ブサイク」だなんて書いたりして、実は非常に反省しているのだ。
 お詫びに休日にハンバーガーを買ってやろうかとさえ考えている俺なのだ。

 ともあれ、自分自身だけでなく、これを読んでくれている人にも、これからはメッセージなんかをぶつけていきたいと考えているのである。

 さて、大回り2週目だ。