マラソン距離とリンドバーグ

 仕事先のPCがウイルスに感染したので、午後は妙に手持ち無沙汰であった。
 社会のIT革命が進めば進むほど、こうしたトラブルは多くなるわけだ。
 しかしどういうわけだか、いまだにコンピューターにとって体に良いウイルスは聞いたことがない。
 あってもおかしくないのだが。
 感染すると、ハードディスクの読み込みスピードが上がるとか。

 5時早々に仕事を切り上げ、稽古に向かう。
 電車の中で本を読んだが、なぜかまったく読み進まず、他のことをとりとめもなく考えたりしていた。
 それじゃ、本をしまえばいいではないかと思うのだが、しまった途端にとりとめもない考えはどこかへ行ってしまい、退屈ザウルスの悲鳴が聞こえてくるのだ。
 まるで蜃気楼のような集中力だ。

 マラソン、ついに環七まで到達。
 段々リンドバーグの気持ちになってきたぜ。
 次の目的地は阿佐ヶ谷だ。