野依教授ノーベル賞

 野依教授がノーベル賞を受賞した。
 久々に明るい話題ということもあり、新聞はその記事で独占されていた。
 鬼軍曹とあだ名される研究の虫らしい。
 研究熱心のあまり、実験室が爆発して、ちりちりパーマになったこともあるらしい。
 化学者→実験室爆発なんて、夢のような事実だ。

 世界情勢はアフガン空爆を軸に展開している。
 英国のブレア首相は、昨日は中東、明日はロンドンといった感じで、外交に飛び回っている。
 アメリカの次に多くの軍事力を投入しているためか、その外交は戦略的で、アラブ諸国を味方陣営に引き込むという基本路線に忠実だ。
 あのフットワークの軽さは、現時点で世界一だろう。
 どういうブレーンがついていて、議会との関係はどうなっていて、行動するためのシステムはどうなっているのかに、非常に興味を持った。

 夕方、方南町までマラソン。
 稽古場に戻ると、阿佐ヶ谷南南京小僧の公演が終わったヨネクラさんが来ていた。
 ようやく風呂泥棒達のシーンを稽古できる。

 風呂泥棒のシーンは、演出が伊原さんから東さんに代わり、ほぼ初めて稽古する。
 稽古自体久しぶりということもあって、慣れるまでに戸惑いもあったが、東さんのチェックは矢継ぎ早で細かいので、おちおち余計なことを悩んではいられず、かえって心地よかった。
 久しぶりに稽古で充実感を覚え、帰宅。
 オロナミンCのミルク割りを飲む。