2001年11月一覧

ジョージ・ハリソン死す

 「赤い橋の下のぬるい水」読了。  中編が3本収録されていたが、表題作が一番面白かった。  イメージ展開の仕方が、南米文学のようで新鮮だった...

いきなり吐き気と眠気

 昨日、東小金井からうちまでの歩行時間を算出したので、今朝はいつもよりも15分ほど早く部屋を出てみた。  ところが思ったよりも気持ち良くなか...

静電気がやってきた

 仕事中、トイレに行く途中で入り口のドアの取っ手に触れたとたん、この冬初の静電気に遭遇した。  嫌な季節の到来だ。  どうしたわけか、静電...

演劇の産業革命

 昼、友人の清水からメールをもらったのだが、PHSに転送された文章が文字化けしていたので、再度YAHOOのアドレスに送ってもらった。  内容...

等身大の役

 仕事後、音速かたつむりの芝居を観にシアターグリーンへ。  開演まで、隣り合わせになったアサカとよもやま話。  作者の川口さんが、横岳のた...

台本の下調べ

 昼、久しぶりにオクラと納豆でご飯を食う。  夕方まで、今書いている台本「闇の濃厚なスープ」のために、呪術やら交霊やらについて調べていたら、...

「弥勒」の衝撃

 篠田節子「弥勒」読み終える。  読み終えてからボーっとする体験を久しぶりにした。  途方もない読後感だ。  読み始めた頃は、現在のアフガ...

晩秋の鎌倉

 今年最後の連休初日。鎌倉に行ってみた。  11月下旬にして空には雲ひとつなく、日差しは暖かで、これがいわゆる小春日和かと妙に感動する。 ...

酒を控えると寝覚めがよい

今週は珍しく、酒をあまり飲まずに過ごしているせいか、寝覚めが異常なほど良くなってしまい、今朝などは6時20分に目が覚めてしまった。 そんな...

篠田節子「弥勒」

 「弥勒」読み続ける。  アフガニスタンのことを連想せずにはいられない内容。  タリバン政権という重石が取り除けられ、アフガニスタンは政治...