本を借りただけ

 11時過ぎに起きた。
 喉がいがらっぽい。
 風邪の前兆だろう。

 煮物などで飯を食い、午後は図書館へ行く。
 辺見庸の「赤い橋の下のぬるい水」を借りる。

 夜はホールトマトと玉ねぎを煮詰め、スパゲッティにかけて食べる。

 奇妙なほど何もせずに過ごした一日だった。