酒を控えると寝覚めがよい

今週は珍しく、酒をあまり飲まずに過ごしているせいか、寝覚めが異常なほど良くなってしまい、今朝などは6時20分に目が覚めてしまった。
そんなに早く起きたところでしかたがないので、無理やり1時間ほど寝なおし、朝飯を食う。
納豆と味噌汁とめざし。
いわしはめざしが一番うまい。

午前中に仕事が終わってしまうかと思いきや、案外てこずり、昼休みをはさんで午後までかかった。
おかげで仕事をしているフリをしなくて済む。

夕方、西荻窪に出て、空中バレエの芝居を見た。
劇場に入ると、東南アジアの王子様みたいな人がビデオカメラの操作をしていたが、よく見ると赤川さんだった。会釈する。

南京小僧の飯野が、おそらく初めての、「まともアダルト演技」をしていた。
主宰の坂君にも挨拶。あまり話できず。

筆者塚本と坂君

終演後、「圧力の卯月」に出ていた仲村綾子と再開。1年半ぶり。
「お前、キャメロン・ディアスみたいだな」
と言ったら、
「お店の人に言われたことがあります」
だそうな。
武蔵小金井まで一緒に帰り、旧交を暖める。