毎日聴くジョージ

 水道料金を払い、肉じゃがを作った。
 あとは、殆ど書くべきことがない。
 時間は、冬の川みたいに地味な流れ方をしていた。
 その流れに寄り添い、いいちこと共に下っていた。

 相変わらずジョージ・ハリスンの曲は毎日聴いている。
 最近は映画「バンデットQ」の主題歌がお気に入り。
 インド音楽とロックの融合が極まり、極度に洗練された音だと思う。

 昨日、たまたまコスプレのホームページを見たのだが、男性コスプレイヤーのページがかなり面白かった。
 アクセス1位の人は、よりによって女性キャラのコスプレを専門にしており、大真面目な顔で写真をアップしていた。
 世の中は本当に深く、そして広いのだ。

 そういえば少し前、白夜書房の末井昭氏が女装に凝り、「パチンコ必勝ガイド」のCMに自身が女装して出演していた。
 事情がわからない人が見たら、変態オヤジにしか見えなかっただろう。

 そういえば、笑いの芸人たちは必ずといっていいほど女装をこなす。
 これがはまるかどうかに、芸人としての価値があるようだ。

 本田勝一「ルポルタージュの方法」読む。