正月を待ち伏せ

 一晩置いたカレーは一見申し分なく仕上がったのだが食してみると味が薄かった。
 カレールウを追加したところ味はかなりおいしくなったが異常に硬くなった。
 おそらくたっぷり入れた野菜がデミグラスソース化したため、粘土が上がったのだろう。

 年を越し新年を迎えるにあたって最低限必要と思われる食料を買いに行く。
 これはあくまでも俺個人の判断に基づく。
 まず焼き豚は絶対にはずせないので豚の固まり肉を購入。
 便利なことにあらかじめたこ糸で縛ってあった。

 あとはお煮しめ、栗きんとん、かまぼこ、だて巻、黒豆、お雑煮の鶏肉。
 これらがあれば新年を迎えるにやぶさかでない。
 もちろん欲を言えば数の子や新巻鮭等色々出てくるのだが、きりがないので必要最低限のものだけを買うことにする。
 が、おにしめは明日作るので材料を買うのも明日にした。
 黒豆、かまぼこ、栗きんとん、だて巻は出来合いのものを買うので明日の方が値が安くなっているはずなのでこれらも明日購入。
 鶏肉も鮮度を考え明日購入。
 結局今日は焼き豚のみ作ることに。

 オーソドックスにねぎ、醤油、日本酒の3点セットで勝負する。
 オプションとしてニンニク、鷹の爪を投入したが、生姜を買うのを忘れていた。
 これは痛恨事だ。
 対応策としてねぎを多めに入れたがどうなることやら。

 それから今年一年間の自分へのご褒美としてトップスのチョコレートケーキも購入。
 8月にタバコをやめて以来大嫌いだったチョコレートが好きになりつつある。
 タバコをやめた人が甘党になるという話はよく聞くが、例えばもともと甘いものが好きではない人がタバコを吸うようになり、10年ほど吸ってから禁煙に成功したとしたらやはり甘党になってしまうのだろうか。
 自分の場合タバコを吸う前は甘党だったのでその辺がよくわからないのだ。