ハロルド作石作品

 橋本治「わからないという方法」を読む。
 最近この手の本を読んでいなかったので価値基準の転換が心地良かった。

 夕方から雨脚が強まり日が暮れてからはみぞれ混じりとなった。
 先日の大雨は南風を運んできたが今日は冬自前の空気のまま雨だった。
 こういう日は滅法寒いのだ。

 ウェブデザインのサイトをハシゴする。
 世の中には色々な考えがあるということはわかっていたつもりだが出来て日の浅い分野ではついつい見落としがちになる。
 そのことがよくわかった。
 色々考え方があるものだ。

 「ストッパー毒島」今さらながら読む。
 「ギャグ」ではなく「くすぐり」が多いハロルド作石作品。             野球・格闘技・ロックという男の子3点セットに強い漫画家で、現在月刊マガジンで連載されている「BECK」はリアルとフィクションを見事なバランスで使い分け、おそらくバンドを描いた漫画としては非常にうまくいっていると思う。
 「ストッパー毒島」も野球ファンをターゲットにした思わずニヤリとするくすぐりが沢山あり読んでいてまことに楽しい。