人生の年度別成績

 人生はゲームだ。
 1月は開幕だ。
 ロケットダッシュで2位以下を4ゲーム差くらい離したいところだ。

 しかし今シーズンは早くも混戦モードだ。
 やるべき事の取捨選択能力は段取り能力と道義であると思うのだがどちらにせよ俺には欠如している。
 カルシウムよりそっちの能力を補充したいくらいだ。

 これまでの人生を1年ずつ区切り勝手に順位をつけているのだが1990年以来優勝から遠ざかっている。
 昨年は3位に終わった。
 2位と1位は誰だとか何だとか聞かないで欲しい。
 あくまで個人的なランク付けの話。

 筒井康隆が「愛のひだりがわ」という新作を上梓した。
 片腕が不自由な女の子が母に先立たれ、行方不明の父を探す旅に出る話だそうな。
 きっと面白いんだろうな。
 欲しいけど1800円を本を買うため気軽に出していたらひと月で財布の中がアルゼンチン状態になってしまう。

 3回に分けての立ち読みで全て読めるだろうか?
 こんなことを考えている自分を貧乏臭いと思わない今日という日はきっと元気なのだろう。

 夕方西葛西へ。
 普段あまり寄らない古本屋に寄る。
 フィギュアとかアイドルの生写真が置いてある店なのだ。
 道の斜め向かいにはオタクの殿堂「書泉」がある。
 西葛西も変わったものだ。