USBキーボード

 朝、ヨーグルトを食ってから仕事に出かける。
 昼はパンとおにぎりを食う。
 夜はピラフとウインナーソーセージを食う。
 食い物のことばかり書いてもしようがないが、それしか書くことがないのだから仕方がない。
 もちろん世間一般の色々な事件に対してコメントの一つもしようがあるが、夜中の1時にそんなことに頭を悩ますというのも。

 橋本治「僕らの最終戦争」読了。
 高校生を対象とした評論だが、鋭すぎて不安な気持ちになった。
 おれが高校生の頃にこんな本を読んでいたら、多分めちゃくちゃイヤなやつになっていたかもしれない。
 文中で橋本治は、自分のことを教祖みたいに思わないよう読者に釘を刺しているが、本の成り立ちからして確信犯っぽくなってしまうのは仕方のないことだろうか?

 実家のPCはUSBキーボードを接続しているのだが、作業中突然認識しなくなったりする困った癖があった。
 去年の6月くらいに症状が出始めた。
 キーボードのせいだと思い「ギョーザ大作戦」稽古中の金のない時に新しいキーボードに取り替えた。
 それでも直らなかった。
 どうやら機器にではなくドライバに原因があるとわかり、それを今日直した。
 今のところ調子がいい。
 ウィンドウズ98の再インストールまで考えていたので、これで直ってくれると助かる。

 実家に帰ったのだが、母は小学校の同窓会とかで富山に行っておりいなかった。
 10時頃親父が帰ってきた。
 テレビばっかり観る親父だが、先日そのことで遠回しに皮肉を言ったらどうも応えたらしく、飯を食いながらもテレビのリモコンを決して見ようとはしなかった。