ビデオ壊れかけ

 11時に起き、台所の洗い物をしてトーストを食べる。
 続けざまに台本書きと洒落込みたかったが、舞い散る花粉に心身共に乱れ、布団に轟沈した。

 再び起きてから図書館に行き、本を数冊と志ん生の落語テープを借りた。
 借りた本は堅いものばかり。
 「山の民俗誌」
 「日本の自然神」
 「宗教民族学への招待」
 論文の類ではないのでなんとか読み切れるだろう。

 4時半に武蔵小金井駅で松井智美と待ち合わせをし、借りていたビデオカメラを返却する。

よそ行い良従陲砲峠奪癲璽病垉?

 その後ベスト電器をのぞき、本屋を冷やかしてから夕食の買い物をする。

 こんにゃく、えのき、鶏肉を買う。
 味噌煮込みうどんを作ろうと思い、冷蔵庫にあった野菜を刻み鶏肉を茹でたりしたのだが、完成してからせっかく買ったえのきとこんにゃくを入れ忘れたことに気づいた。
 致命的なミスではないが、もったいないことに変わりはない。

 いかれてしまったビデオデッキのケースを開け、ヘッド部分の掃除を試みる。
 が、再生はうまくいかず。
 おそらくヘッドで拾った信号を映像に変換する回路部分がおかしくなってしまったのだろう。
 だとしたら半導体レベルの故障のはずで、素人の手出しできる領域ではない。
 94年の5月に買って以来およそ7年と10ヶ月稼働してくれたビデオデッキだが、修理するより買う方が安ければ近いうちに新しいデッキと交代することになるだろう。

 台本、3ページ書き足す。
 しっかりとした会話を丁寧に書くという、数年来ご無沙汰の書き方で書いている。
 自分の癖がわかり、なかなか面白くなってきた。

 「あるある大辞典」にて、ヨーグルトが花粉症に良いと知る。
 それから有酸素運動も良いと知る。
 肝に銘じたい。