花粉と咳

 昨日の夜は咳が止まらなくて明け方まで眠れなかった。
 結局眠ったのは2時間ほど。

 そういえば花粉の季節が終わる頃になると毎年咳をしている。
 これも花粉症なのだろう。
 息を吸い込み過ぎるために気管支の奥深くに花粉が着床してしまうのだろうか。

 夕方までは黙々と仕事。

 実家に帰り、ほうれん草のおひたしと長崎ちゃんぽんを食って寝る。

 起きると12時半。
 昨日の睡眠不足のためだろう。
 風呂に入ってからメール作業その他色々。

 景山民夫「遙かなる虎跡」読了。
 ドン・ウィンズロウ「歓喜の島」読み始める。