アートスペースひろそり

 ウトウトごろごろを昼の1時半まで続けた。
 トースト、目玉焼き、コーヒーの食事をとる。

 夕方、三鷹にある「アートスペースひろそり」に出かけ、モチメが開いている個展を見る。
 そこは店内の展示スペースを貸し出し、手作りの色々なものを売るというお店なのだ。
 モチメの切り絵はインクジェットで出力されたものが1階で販売されていて、本物は2階のギャラリーで展示されていた。
 本物を見るとあらためてそれらが切り絵であることを実感。

 1階の展示スペースには色々な人の作品が所狭しと並んでいた。
 手作り雑貨ばかりでなく、なんと自作の歌らしきCDシングルまで販売されていたのには笑った。
 ジャケットには警官の格好をしたおじさんと婦警の滑降をしたおばさんが。
 裏面には歌詞が印刷されていた。
 新聞の日曜版テイストなほのぼの世界だった。

 モチメが言うにはこういうスペースは当然のことながら赤字まみれだという。
 浅草とか原宿のように修学旅行生が沢山やってくる町にこういうアートスペースが数十軒固まっていれば面白いと思った。
 同じようなことは小劇場にも言えるかもしれない。
 キャパ100人くらいの小劇場が3階建ての建物に6つくらいあったら面白いかもしれない。
 その建物に行けば必ず芝居をやっているという状況。
 横のつながりが出来そうだ。

 夜、久しぶりに豚肉を焼いて食べる。
 マーマレードと醤油につけた豚肉を油なしで焼く。
 こってりしているがなかなかうまい。

 PCのスピーカーを買った。
 たかだか2000円くらいのやつだが、それでも今までのものよりは格段に音が良い。