腸内洗浄をはじめて一月

 腸内洗浄にチャレンジしたのは先月の半ば頃だった。
 あれから定期的に使用し続けている。
 始めたばかりの頃の初々しい思いは当然どこへやら。
 奇なる所作ひとつひとつがあっけなく日常へと組み込まれてしまった。

 肝心の疑問がある。
 果たして腸内洗浄することによって健康になったのだろうか。

 とりあえず体調は悪くない。
 が、とりわけ絶好調というわけでもない。
 体重はむしろ増加した。
 これは腸内洗浄をすると食欲が倍増するからだと思う。

 最近やっていないことがある。
 断食である。
 かつては三ヶ月に一回のペースで、体の中を空っぽにするための断食をおのれに課していた。
 これをやった翌日は目覚めがとても良く、体がリフレッシュされたことを実感できたものだ。

 今日、おもむろに断食を始めた。
 とはいえ、朝は食った。

 断食とはいえ何も口にしないと死んでしまうので、おかゆとスープは口にしてよい。
 あと、水分は多めにとる。
 コーヒーなどの刺激物は摂取しない。

 夕方くらいからは食い物のことしか考えられなくなってきたのだ。
 駅を降りて商店街を通り抜ける時が辛い。
 改札を抜けるといきなり正面にマクドナルドである。
 唇をかみしめてやり過ごし、うつむき加減に商店街を通り抜ける。
 ラーメン屋から漂うギョーザの匂いとか、肉屋から漂うメンチカツをはじめとした揚げ物軍団の匂いが鼻孔を刺激する。

 欲望を何とか押さえつけて帰宅。
 額にはうっすらと汗。
 すぐに半合分のかゆを作り、軽く塩をふって食べる。
 お茶をごくごく飲む。

 そしてとどめの腸内洗浄である。

 わたしは今日、筒になる。

コメント

  1. marribel より:

    はじめまして=^∇^*=
    今年の四月から腸内洗浄を始めました。
    どのくらい続けたらよくなるのか、宜しかったらご体験からアドヴァイスなどいただけませんでしょうか?
    最近のお腹の具合はいかがですか?

  2. ドカ山 より:

    続けすぎるのも良くないです。
    腸内の善玉菌がいなくなったりしますから。

    自然な便通があるんなら、ことさら続ける必要はないかと思われます。

  3. marribel より:

    危ない目にありました。
    お湯を入れすぎて激痛にもんどりうつこと2時間、腸管が破裂したに違いないと思って救急車を呼びました。
    CTスキャンなどで検査されて、よくわからないから、と大学病院へ搬送されて、検査入院。。。
    痛み止めだけでよかったのに・・・。でもベゲタミンAを3本注射して痛み止めの坐薬を打ってやっと治まったのですから、自分ではムリでしたけれど、あんなに検査する必要はなかったと思います。
    幾ら請求されるかビクビクしています。

  4. ドカ山 より:

    当時色々調べた知識ですが、お湯は37度ほどの人肌にするんだそうですよ。
    お風呂のお湯くらいだと、熱すぎるみたいです。
    量については、1.5リットル以上だと危険らしいです。
    500から1リットルでも、いったん直腸に入った水は逆流してくれるので十分だとか。

    コーヒーエネマといって、お湯にコーヒー(インスタントでないブラックのもの)を1杯分混ぜると、腸管の襞をきれいにしてくれるといいますが、別に普通のお湯でも変わりないですね。

    水分は瞬く間に直腸に吸収されていくので、注入量より排出賞が少ないことがあっても気にしなくて良いようです。

  5. marribel より:

    ありがとうございます。
    珈琲を使う理由が腸管に吸収されにくいからだというのははじめて知りました。ずいぶん詳しくお調べになったんですね。参考になりました。
    いまはなるべくあまり沢山入れないようにして様子を見ながらしています。