談志とやすし

 立川談志「人生大全集」読む。
 家元が議員をやっていた時代の雑文や対談が収められていた。
 興味深いことに横山やすしとの対談があった。
 おそらく西川きよしが参院選に出馬した少し後と思われ、抽象的ではあるがある種の芸談を語り合っているところが非常に面白かった。

 雑文の類ではやはり政治関係のものが面白く、切れ味の鋭さが快い。
 二つ目時代(柳家小ゑん時代)にキャバレー周りをやり、どのようにして笑いをとったかについても書かれていた。
 背広を着てスタンドマイクに向かいその日のプロ野球ニュースを話すことで酔客の耳を引きつけ、あとは続けざまにジョークの連続だそうな。
 これはスタンダップコメディだ。

 しかしさすが全集のうちの一冊ともなるとボリュームがあり、仕事の合間や電車の中などで一気に読んだら目がちかちかした。

 CD-RWドライブを購入。
 T-ZONEがメンバーズカードサービスをやめるというので、貯まっていたポイントを一気に使わせてもらった。

 生鮮食品店のビッグパワーズで刺身用のアジを買う。
 半分は刺身にし、半分はたたいて「なめろう」にする。
 酒の肴に申し分ない味。

 左足の甲の外側が痛い。
 歩くとびっこを引いてしまうくらい痛い。
 土曜日のオギノ宅訪問ウォーキングが原因だろう。
 コンビニに行くくらいのちょっとした用事をこなすことさえ難儀だ。
 明日が思いやられる。