おっかないサイト

 本日より後半部分の稽古。
 日記を読み返してみるといつ前半を書いたのかわからないが、いつの間にか書いていたのである。
 ただし、テキスト部分はいつもよりも少ないと思う。
 いやいや、いつもが多過ぎるのだ。

 DMデザインの絵や、ストーリーを説明すると、皆が「重そうですね」と言う。
 もちろん軽くはないのだが、かといって自ら「はい。今回の芝居は重いです」と言ってしまうのは、その時点で重さに負けているのだ。
 だからなるべく言わないようにしている。
 そして、少しずつ軽くなるようにしている。

 まあ、重い軽いなんてのは相対的なもので、人によって感じ方がまちまちだ。
 今までのマグネシウムリボンが軽すぎたと言われればそれまでだし。

 目指すところは、タール1?なのにピースの味わい。

 後半部分の稽古をダッシュで済ませ、オギノ君に200円借りて実家に帰る。
 電車賃がないとは深く不覚。

 ココアピーナッツという甘い駄菓子を食いながらネットを彷徨っていたら、非常に怖いサイトに遭遇した。
 どういう風に怖いかというと、ホラーの意味で怖い。
 背後恐怖症になってしまった。