「王シュレット」なんて恥ずかしくて書けない

 朝起きて飯を食う。
 おかずは、豚肉とキムチともやしの炒め物。
 こういうものを朝作ることが出来るなら、余った分をそのまま弁当箱に詰めればいいから、楽だ。
 節約にもなるし。

 秋分の日が近づいている。
 なのに太陽は元気だ。
 今日も入道雲を見た。
 しかし何で入道雲って言うのだろう。
 入道はああいうものか?
 見たことがないからわからない。
 ストロング金剛を想像している俺は、間違っていないのか?

 夜、実家に帰ると、寿司屋に行きたくてうずうずしている母がいた。
 つきあえば奢ってくれるというので、近所の回転寿司へ行った。
 予想していたよりネタがしっかりしてうまかった。
 しめ鯖が特に。
 ただし、好物のヒラメはおいしくなかった。
 ヒラメの旬は冬だ。

 「トリビアの泉」を見ていたら、稲川淳二がグッドデザイン賞を取ったことがあるというネタをやっていた。
 受賞の瞬間を稲川淳二に怪談風に喋らせていた。これは笑った。いい構成台本だと思った。
 構成台本といえば、同じフジテレビのワンナイで王監督を侮辱するコントが流れて問題になったが、ちっとも面白くないネタだったということが事態を悪化させたと思う。
 笑えればいいというわけじゃないけど、笑わす番組で笑えないネタをやりしかもそれが王監督を侮辱するものだったというのは、作り手の感覚がずれているとしか思えない。
 コントを演じる側の方が災難だ。面白くするため色々やらなきゃいけないのだから。