ゲッツ板谷の新刊

 財布に電車賃すらなかったので、郵便局に行き、ヤフーBBから送られてきた郵便為替を現金に交換した。
 500円。
 こんなもの送られてきても郵便局に行くのが面倒だと思っていたのだが、ぎりぎりのところで救われた。
 こうして男は悔い改め、終日、所持金500円未満で過ごした。

 温帯低気圧でも迫っているのか、妙に蒸し暑かった。
 半袖姿で歩く人も珍しくない。

 ゲッツ板谷の最新刊「許してガリレオ」を立ち読みした。
 幼馴染のキャームが出てくる話がおかしい。

 キャームといえば、ゲッツ板谷のサイトで悩みごと相談のコーナーを持っている。
 大変面白い。

 ゲッツ板谷は最近小説の連載も始めた。
 編集者に何度も駄目出しされ、ボツ原稿が山をなしてるらしい。
 書かせようとする編集者の気持ちはなんとなくわかる。
 板谷さんの文体に惚れているのだろう。