次回公演の話

 昼、大塚の萬スタジオにて音速かたつむりの芝居を見る。
 受付にてようちゃんに挨拶。
 客席には阿部千尋がいた。
 会場整理には大谷みゆきちゃんが。
 出演者を含め、あちこちに知り合いがいる公演だ。

 終演後、出演者の皆さんに挨拶する。
 深津君、出てくるなり、
 「まあ、こんな感じになりました」
 と、韜晦気味な口調で言う。
 横岳さんは阿部千尋嬢を見つけるなり抱きついていた。
 阿部さんは現在、実家の山形にいるのだが、公演を見るため上京したらしい。

 山口恵さんにも挨拶。
 彼女は音速かたつむり公演ではすっかりおなじみの役者さんになっている。
 松井元展おじさんと、川口さん、家城君にも挨拶。
 役者のマしゃさんともお話しする。

 沢山の人に挨拶してから辞去する。
 大塚駅前の博多ラーメン天神でラーメンを食べてから新宿へ。

 新宿にてマグネシウムリボンメンバー3人で飲みながら、今後のことを話す。
 予算の立て方、ノルマ設定など、金額面の意見を聞く。

 次回に関しては、公演としてよりももっと枠の緩いものを発表できないかと意見してみた。
 「たとえば、「ギョーザ大作戦」をもっと短くコンパクトにまとめて、1時間は芝居で1時間はギョーザ試食会にするとか」
 会場探しが難しそうだ。

 やるとすれば、劇場より、古い倉庫みたいな場所がいいと思う。
 コネはまったくないので、一から探さないといけないが、ぜひやってみたいと思っている。

 10時、小金井へ。
 沖縄そばの店で軽く飲む。
 店のおばあちゃんが、つまみをサービスしてくれたり、料理の説明をしてくれるなど、親切にしてくれた。
 そばもうまかった。