うなぎを釣りたい

 朝8時起き。
 外は良く晴れていた。
 着替えて外に出ると、たちまち体が汗ばんだ。

 免許の更新をしに府中免許試験場に行く。
 うちから歩いておよそ15分だ。
 8時半に受付開始なので、時間ぴったりに行って早目に手続きを済ませようと思っていたのだ。
 だが、試験場に着き、その考えは甘かったことを知った。
 窓口は行列が出来ており、駐車スペースは満員。
 試験場前の東八道路は渋滞が出来ている始末だった。

 ともあれ列の最後尾に並ぶ。
 視力検査が遅々として進まない。
 次の手続きの列が詰まっているためだ。
 そのうち、
 「混雑のため、しばらく視力検査窓口を閉鎖します」
 というアナウンスが流れ、我々は列をキープしたままその場に待たされることになった。

 30分近くして検査は再開。
 写真撮影を経て、最後の講習を受ける。
 過去5年間、違反がなかったため、めでたくゴールド免許が復活だ。
 講習も一番短い30分コースだった。

 免許をもらったのは11時近くだった。
 2時間半かかったことになる。
 そういえば普通自動車免許取得、2輪免許取得、紛失のため再発行、過去3回の更新、すべて平日に行っていた。

 朝飯を食べてなかったので、江川亭でラーメンでも食べていこうと思い、東八道路沿いを歩く。
 しかし、暑い中汗をかきながら歩いているうちに、ラーメンが食べたい気分ではなくなってきた。
 結局店を素通りし、小金井街道沿いを歩いて帰った。

 途中、スパゲティの店『カンテラ屋』を通ってびっくりする。
 3月28日から2ヶ月間閉店するという札が出ていたのだ。
 そういえば昔は昼と夜に営業していたこの店も、ここのところは昼間だけの営業になっていた。
 経営が苦しいのだろうか?
 おいしい店だけに、このままフェイドアウトしてほしくないものだが。

 12時帰宅。
 昨日作った肉団子スープの残りを雑炊にして食べる。

 2時過ぎ、図書券で本を借りる。
 蒸し暑い日だというのにエアコンを入れていなかった。
 帰りに買い物。
 赤魚の粕漬けなど買う。

 5時過ぎからジョギング。
 昨日にもまして汗が出る。
 蒸し暑さのせいだろう。
 武蔵国分寺跡から府中街道に抜け、東八道路を小金井に戻る。
 汗でTシャツが重くなった。

 夜、焼き魚、納豆汁、茄子とひき肉の炒め物、冷奴を、パンツ一丁で汗を拭きながら食べる。

 急にうなぎのことが気になり、ネットで調べ物をする。
 料理としてのうなぎではなく、釣りの獲物としてのうなぎだ。
 ちょっとまえに釣り雑誌を立ち読みした時、江戸川区臨海町の新左近川でうなぎが取れることがあるという記事を読んだのだ。
 もちろん、滅多にとれるもんではなく、うなぎ狙いの釣り人はどほとんどいないのだが、もしも釣れたらそれは天然もののうなぎだから、売っている奴よりきっとうまいだろう。

 色々調べてわかったのは、釣れたうなぎは1週間くらいきれいな水でエアーポンプをブクブクいわせて生かし、泥を吐かせないといけないことだった。
 実際、江戸川でうなぎを釣った人がいるにはいるみたいだから、遡上ルートの関係上新左近川で釣れてもおかしくはない。

 そういえば小学生の頃、江戸川で釣りをしていたら、
 「昔はうなぎが釣れたわよ」
 と、見知らぬおばちゃんに声をかけられたことがある。
 実際、うなぎの稚魚が群れをなしているのを見たこともある。

 たぶん毎晩毎晩通わないととても釣れるものではないだろう。
 夢がある釣りだが、それをする時間がない。
 が、釣りたい。
 釣って、食べたい。

コメント

  1. 釣り好きおじさん より:

    2009年7月25日今日も左近川へウナギ釣りにいきました、今年の初のウナギ釣りですこの5年左近川へは毎年行ってます今日は60cmぐらいのが1本ですエサは、ドバミミズと生きエビです。私の知る限り、左近川でウナギ釣りをしている人は結構いますよ?よろしく!

  2. tsukamg より:

    左近川、やはり釣れますか。
    ハゼ釣りで賑わってるのを見たことはあるんですけど。
    江戸川や荒川
    よりロケーション的に楽ですよね。
    昔の姿を知るものとしては感慨深いものがあります。

  3. 釣りキチTK より:

    私はここ6年あまり左近川でうなぎを釣っています毎年だいたい7本ぐらいです、私は食べるより釣りが好きな方です、我が家の水槽には、5ひき居ます、もちろんえさも与えています!今週辺りから、釣りに行くつもりです。

  4. 釣りキチTK より:

    7月18日PM7時15分50cm餌はドバミミズ今年の1本目です。私の経験では小潮が良いみたいです。ではよろしく