ツボ違い

 『弥勒』200ページ読む。

 お盆ということもあり、昼に飯を食わせる店が少ない。
 そんな中、
 「お前は休むだろ」
 みたいな店が開いているのでびっくりした。
 びっくりして思わず入ってしまった。
 入ったらがらがらだったのでほっとした。
 ほっとしてハンバーグランチを頼んだら、想像していたよりでかいハンバーグだったのでまたびっくりした。
 しかしライスは思いの外少なかったので、びっくりは結局相殺された。

 夕方、実家へ。
 両親が秋田に行っており、部屋には誰もいない。
 玄関の鍵を開け、クーラーをつけ、さっそく全裸になった。

 豚のロース肉ブロックを、簡易煮豚にした。
 簡易の割に上手くできたのは、肉が良かったんだろう。
 柔らかくて非常に旨かった。

 実は全裸になってはいなかった。
 背伸びや見栄にやや似た方向性の勇み足が日記に現れたということだ。
 だが、今度は本当に全裸になった。
 そして風呂に入る。
 つまらないが、日常で全裸になるなど、その程度のことだ。

 左足の魚の目にお灸をすえた。
 しかし、せんねん灸なので、効果がないかも知れない。
 糸状に細くしたもぐさを直接すえなきゃいけないらしいが、もぐさを売っているドラッグストアは少ない。
 通販で買うにしても、量が多すぎる。
 余ったらどうすればいいのだ。
 もぐさを使った放火魔にでもなれというのか。
 不動産の坪にすえろというのか。
 その放火魔は、悪いヤツじゃないかもしれないな。
 「なんか、その、効くかと思って」
 と自供するかもしれないな。

コメント

  1. しお より:

    暑中おみまい申し上げます
    ミクシイのどかさんの写真があまりにリアルだったのでふきだしました。恐ろしい。
    ひさしぶりに不条理なものにふれたこころもち。にやにやしております。
    それじゃよい夏をおすごしください。

  2. ドカ山 より:

    ミクシイの写真は、これまでの人生でもっとも
    「それ、オレだよ」
    と言える似具合のマンガです。
    たぶん、あれは、オレです。

    ミクシイの日記読みました。
    熱心に読みました。
    なにかコメントを書こうと思いました。
    普通、ブログやミクシイ系の文章にコメントを書こうとは思わない私ですが、その時はそう思いました。
    が、結局、何も書けませんでした。
    ベタなコメントかもしれませんが、
    気をつけてください。