辛さと強さ

 朝、曇り空を見つつ洗濯をする。
 アパートの屋上に干せば早く乾くのだが、今にも雨が降りそうな天気を見て、可愛い洗濯物ちゃんを干すわけにはいかないので、結局窓際に干した。
 昼になると天気は晴れたり曇ったりし、気温だけがぐんぐん上がった。
 湿度も高かった。
 残暑だこれは。
 曇り空という迷彩服に身を包んだ残暑ゲリラだ。

 4時、部屋を出る。
 環八沿いの東京電力にある温度計は、30度を示していた。

 タマネギ、鶏肉を買って実家へ。
 カレーを作る。
 レッドペッパーを加え、辛口に仕立てたつもりだったが、望んだ辛さは得られなかった。
 それでも相伴した母親は、
 「辛い」
 と言ってくれたのだけど。
 辛さを求める心は、剣豪が強さを認める心に似ているかも知れない。
 強さとは何か?
 その問いと同じ重みで改めて問うてみよう。
 辛さとは何か?
 わからない。

 夜、ジョギング。
 江戸川土手まで往復。