閉じこめられた町

 季節の変わり目の気温変動期をなんとかやり過ごした。
 もう、夏のような蒸し暑い日はやってこないだろう。
 その安心感もあり、心身の状態は上向きつつあるようだ。

 昨日は夜、6キロほどジョギングをした。
 住まいから東西南北あらゆる方向へジョギングをしてみたが、西荻という町はどうやら狭い道路と一方通行と線路によって、一種の陸の孤島となっているらしい。
 南へ行けば井の頭線にぶち当たり、東には環八。
 北へはJR、そして西武新宿線があり、西はJRと五日市街が吉祥寺の一点に向けて包囲を狭めている。
 だが、最近はそれなりに走り慣れた。
 同時に、距離へのこだわりも霧消した。

 今日の夜は、昨日と別のコースを6キロほど走った。
 走ってからモツ鍋を作って食べる。
 モツ鍋のモツは、歯ごたえを残しておいたほうがおいしいとされるのだろうか。
 自分は先によく煮込んで柔らかくしてから、キャベツとニラを投入する方がいい。