眠らされた夜の解明

昨日の夜は眠かった。
Jリーグの試合結果を見て、その後CDTVを見て、気がついたら寝てしまっていた。
意識を失う前に見た最後の映像は、久住小春がバラライカを歌う姿であった。

8時に起きる。
コーヒーを飲み、トーストを焼いて食べ、パソコンの電源を入れる。
しかし、部屋は寒く、あまり集中できそうになかったので、ファミレスに行って台本を書いた。
2時間ほど作業して11時過ぎに帰宅。

余り物のご飯と挽肉、それに残ったキムチとタマネギを使い、チャーハンを作って食べた。
思ったよりおいしくできた。

1時から弥生町で稽古。
筋トレをやり、3時近くまでゲームをする。
昨日に続いてシアタースポーツネタをやる。
制限時間というリスクは面白さの肝にもなっていて、やるたびに燃えてくる。
が、燃えちゃ逆にいけないような気もする。

3時から台本稽古。
家族シーンから順番にやる。
父と子、妻と夫、兄と弟。
他にも、母と子、兄と妹、父と母、母と娘、義母と娘など、考えていける人間関係が沢山ある。
個人を見せるのではなく、関係を見せるということに注意していく。

休憩をおいて、今までできたところを通してみる。
46分になってしまったが、稽古を進めていけばもっと短くなるだろう。
内容的には35分くらいに詰めたい。

8時半帰宅。
カレーライスを食べる。
休憩中なにも口にしなかったので、体がカレーを歓迎していた。
口「待ってたよ!」
食道「おお、きたか」
胃「ひゃっほう!」
血管「そうこなくっちゃ!」
細胞「ブラボー!」
ってなもんだ。

「そういえば俺は昨日、寝る直前に女の子が歌っている姿を見たぞ」
久住小春だったことに思い当たり、ネットで色々調べてみると、You Tubeで映像がアップされていた。
細くて可愛かった。
モーニング娘。はすっかり二軍落ちになってしまったと思っていたが、ファームでは新しい戦力がこうして育っていたのだな。
ついでにオリコンのランキングを見ると、モーニング娘。本体の新曲がデイリーランキングで1位だった。
二度びっくり。