写真アップ

朝、昨日作った豚汁の残りと、コンビーフとほうれん草の炒め物を食べる。

考えてみれば久しぶりの休養週だ。
次の予定が全く決まっていないことに不安はある。
こういう時にどんな台本が書けるかなあと、ぼんやり思う。

一度、マグネシウムリボンで上演するしないに関係なく、一本芝居を書いてみようか。
そして、会う人会う人にそのコピーを渡し、
「上演してよ」
とせっついてみようか。

マグネシウムリボンで芝居を作る時は、稽古中に役者のあて書きが飛躍的に増える関係で、稽古初日にすべて台本があがっていることはまれだ。
『虻一万匹』を再演した時は、台本がすべてあがっているがゆえに、かえって稽古で苦労をした。

今、何となく考えているのは、短いストーリーを何本か書くこと。
ワンアイディアを2時間弱にふくらませるのではなく、上演時間20分ほどのものを数本書く。
(いける!)
と思えるまで、色々書いてみよう。

稽古中に撮った写真がたまったので、一挙にアップしてみよう。

脳年齢

才と昌

090221_03.jpg

090221_04.jpg

090221_05.jpg