こどもの国入国

10時に起き、納豆とご飯を食べる。
着替えて、長津田の<こどもの国>へ行く。
あと一週間遅く来れば桜が満開で綺麗だったろう。
しかし今日は昼過ぎから冷たい風が吹き、絶好のピクニック日和というわけにはいかなかった。

名物のソフトクリームを食べてから、牧場へ向かい、ビーフ軍団を見る。
建物ビーフ、生まれたてビーフ、牧場ビーフと、棲み分けがされていた。
建物ビーフはミルク歴の長そうな強者揃いで、からだも大きかった。
生まれたてビーフは柵の中ですやすや眠っていた。
牧場ビーフは子供達からえさをもらい、永久的に反すう運動を繰り返していた。

羊も間近に見た。
柵に近いところには親羊たちが、子供達の手からカロリー補給にいそしんでいる。
建物に近いところには子羊たちが寝っ転がっていた。
どの子羊も白く、トッピングされたクリームの固まりみたいだった。

広場でおにぎりと唐揚げを食べる。
外で食べると単純な食事がおいしく感じる。

こどもの国はかつて日本軍の弾薬庫だったところで、戦後は米軍に接収されていた。
その後変換され、昭和40年代初頭にこどもの国としてオープンしたらしい。
あちこちにあるトンネルは、陸軍施設の名残だろう。
しかし、そうした説明書きはどこにもなかった。
あった方がいいのか、ない方がいいのか、判断がつきかねるまま退園した。

夕方モチメ宅へ。
カレーをごちそうになってから、パソコンの修理をした。
電源を入れても起動しないとのことだったが、USBのタブレットをはずして起動するとうまくいった。
ドライバを再インストールして様子を見るが、動作は快適だった。
かつて5年間使ってきたPCなので、元気でいてくれると嬉しい。

大相撲は朝青龍が白鵬に勝ち、勝敗を五分にした。
経験の差が出た相撲だった。