白鵬優勝

朝10時起き。
ノートパソコンで日記を書く。
外から強い風の音が聞こえていた。

使わなくなったモチメのマックを分解し、HDDとメモリを取り出した。
メモリは128Mと512Mのものがささっていた。
512MのメモリをウィンドウズPCのマザーボードに差し込み、あとはリサイクル行きとなった。

夕方、大相撲千秋楽を見た。
白鵬が琴欧州に勝ち優勝に王手をかけた。
続く朝青龍は千代大海を、わずか0.7秒のはたき込みで破った。
観客からはヤジが飛んだ。
朝青龍が反発を買うのは、時としてあからさまになる勝利至上主義のためだろう。

二人の星取は並び、優勝決定戦が行われた。
立ち会いから朝青龍は激しく突っ込んだ。
その頭を白鵬ははたき込んだ。
勝負は一瞬で決まった。
千代大海を破った技で負かされた朝青龍は苦笑し、土俵に一礼してから去った。

モチメ宅を出た頃から頭が痛かった。
夜8時半帰宅。
熱を測ると37度6分だった。
ウイスキーをコーラで割って飲み、暖かくして寝る。