1999年のPCにSSD換装

朝8時起き。
仕事に行く前に吉祥寺の松井外科へ。
年に一度の健康診断を受ける。
病院はどこでもいいのだが、気がつけば毎年ここだ。
時期も毎年8月の頭だ。

血圧が少し高くなっているとのこと。
下が87。
平常時の血圧が高くなっているということ。
原因はわからない。
年かもしれない。

11時から仕事。
血を採ったので猛烈に腹が減っていた。
昼休み、ペヤングの腸大盛と、焼きそばパンと、コロッケパンを食べた。
食い過ぎだ。

夜、実家へ。
両親は妹の家で花火見物。
晩飯は抜いた。
先日買ったSSDドライブを古いPCに取り付ける。
WindowsXPの再インストールを済ませ、動作を確認。
結果は、起動時間が短くなり、動作が軽くなっていた。
メモリが256MBしかないので、ハードディスクのスワップが頻繁に起こるわけだが、その動作が早くなっているため、体感速度が向上している。
もちろん、速くはない。
前があまりにも遅すぎたのだ。

それでも、1999年のマシンにしては、おそらく限界を超える速度で動作していると思う。
満足した。
おそらくこれが、Gateway Neoの、最後の改造になることだろう。
SSDドライブは、自分のためじゃなく、Neoのために買ったのだ。
尊厳のために。

花火は、実家のベランダからもよく見えた。
荒川で上がっているのだが、マンションの向こうの空に見えるので、高さによってはマンションが大火事になっているように見えた。

コメント

  1. 黒幕 より:

    血圧は年齢的なものもありますが、
    塩分も取り過ぎかもしれません。
    ご自愛下さい。

  2. tsukamg より:

    >黒幕さん

    過去を調べたら、
    2009年 上132 下90
    2010年 上136 下84
    2011年 上117 下81
    でしたね。去年がなぜか低いという。

  3. 黒幕 より:

    全然問題ない数値じゃないっすか。
    安心しました。
    やっぱ身体動かしているからですね。