野菜へたどり着く

7時10分起き。コーヒーを入れブログ更新をしてから家を出る。8時14分だった。時間ギリギリ。
高円寺のホームが混雑していた。中央線の遅延によるものだった。中野から東西線を使う。15分送れて仕事場到着。

午前中、仕様書のプロシージャ一覧を書き足す。

昼、一間酒場でカツカレー食べる。立ち飲みの店で、昼はカツ丼専門のランチをやっている。カツカレーは初めて食べた。ボリュームは申し分なしだったが、わざわざ頼むほどのことはないと思った。

店を出て、とんかつのことを考える。
ご飯のおかずにとんかつがあればとんかつ定食。ご乗せればカツ丼。カレーをかければカツカレー。パンにはさめばカツサンド。どこに行っても主役。野球でいえば不動の四番打者だ。
カツカレーを食べたいと思う時の気持ちは、カレーが食べたい気持ちとはちょっとずれがある。とんかつを、黒いソースではなく、カレーソースで食べたいという欲求だ。だから、とんかつ定食カレーソースつきという形態も、ありなのではないかと思う。

午後、やることがなくなった。仕事の担当さんが来たので、少し話し、有給について考え、電気グルーヴの音楽を脳内リピートさせた。

ホープ軒のラーメンが食べたくなった。いったんそう思うともう止められない。帰りに食べていこうと思った。しかし、四谷駅で迷った。野菜を食べたい。だったら高円寺の盛まるへ行った方がいい。方針を変えた。
しかし、盛まるはシャッターが下りていた。まさか休業日だとは思っていなかった。

夕食を用意する気にもなれず、こうなったらコンビニで好きなものを食べようと思った。セブンイレブンで、コールスローサラダ、ツナ缶、唐揚げ、冷凍ブロッコリーを買った。コールスローサラダにツナ缶とワカメとブロッコリーを混ぜ、唐揚げと一緒に食べた。野菜が食べたかったのだから、結果的には望み通りの夕食になった。

11時まで、電気グルーヴ関連のインタビュー記事を見たり、ラジオ音声を聞いたりして過ごす。
11時半就寝。