トマト収穫期到来

7時過ぎ起き。わしのトマトは無事かと、新劇老俳優ふうに窓のところへ。ネットは被さったままで、つつかれた様子もなかった。
オレンジ色になっていたトマトを4個収穫する。トータル14個。
きゅうりも2本収穫する。何本目? しかし、カットする部分を間違えて、小さい実も一緒にカットしてしまった。

朝飯に、麻婆豆腐、きゅうりのピクルス、納豆を食べる。

きゅうりの蔓の下の方は、実をすべて収穫したので、古い葉をカットした。

9時過ぎ、走りに行く。ゆっくりとしたペースで、桜上水、日大、下高井戸、永福町と走る。
済美運動場を通ると、少年少女たちがトラックで走り込みをしていた。若いコーチが「今日は日差しが強いんで、一周走ったら木陰で息整えて、映像でフォームのフィードバック。で、またトラック走ったら、木陰。その繰り返しね」と、少年少女たちに指示していた。部活かな。

10キロ走って帰宅。風呂に入り、水のシャワーをたっぷり浴びた。

昼飯に麻婆豆腐、トマトときゅうり食べる。

気温34度。クーラーをつけた。

2時過ぎ、図書館へ。本を返し本を借りる。急に、日本の現代作家が気になり、著者アイウエオ順に読んでみようかと思うが、高橋源一郎の文学講義の本のみ借りた。

夕方まで昼寝をし、5時に起きて水耕栽培の水を足す。なんとバケツ五杯。30リットル。毎日このペースか?

コンビニに行こうと外に出たら、近所の奥様に声をかけられた。「おたくのトマト、土ですか?」
「みず」と、怪物くんのフランケンみたいな無愛想さで答えると「やっぱりね」と奥様はひとりごちた。

夕食に、トマトと卵炒め、納豆食べる。
「トマたま」は、卵を先にオムレツ作りかけみたいに炒め、皿にあけてから、トマトを卵の時より火を弱めて中火で炒め、最後に卵を加えて二三回フライパンでしゃくるやり方で作ってみた。味つけは、卵には創味シャンタン、トマトにはオイスターソース。
火を通したトマトはトマトピューレのようなものなので、それ自体十分味がある。腕に自信かある人なら、味つけは塩こしょうでいいと思った。

夜、新宿の末広亭あたりを歩く。外にテーブルを出す店が沢山あった。この区画、好きなのにあまり飲みにこない。そのまま二丁目に渡ると、ゲーバーの外で外人日本人がわいわい飲んでいた。
ブックオフで本を探す。めぼしい本はなかった。

フランス-アルゼンチン戦、後半観る。後半、アルゼンチンにリードを 許してから、たちまち3ゴールを入れてフランスがリード。後半ロスタイムでアルゼンチンは1点を返したが、万事休す。

3時からの、ウルグアイ-ポルトガル戦も見ようと思ったのだが、眠気に勝てず、3時20分就寝。