「不道徳教育講座」読了

 連休最終日。
 しかし特にいつもの週末と変わりはなかった気がする。
 一日休みが多かっただけだ。

 釣りに行けたのは良かったかもしれない。
 忘れていた感触を思い出した。
 思い出して何がどういいのかわからないが、感じるセンサーは多ければ多いほどいい。

 今日も暖かい。
 外を歩くと汗ばむ。

 三島由紀夫「不道徳教育講座」読了。
 週刊明星に連載されていたエッセイで、女性読者対象ということもあり、文章が軟らかく読みやすい。
 飾らぬ姿の三島由紀夫がそこにいるという感じ。
 昭和30年代の浮ついた空気が匂い、ハイボールなど飲みつつ読むといいのではないだろうか。

 夜、余っていたキャベツと納豆を使ってお好み焼きを作る。
 窓を開けていないと部屋が暑苦しい。
 もうすぐクーラーの季節がくるのだなあ。
 ストーブをしまうタイミングをそろそろはからないと、しまいそこなう。
 もしもしまいそこなったら、今年こそ真夏につけて、室温が何度まで上がるか試してやろう。
 首尾良くしまうことが出来たら、新しい冷蔵庫を買おう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました