03年5月14日 水曜日一覧

「虚航船団」の読後感

 昼、図書館にて「虚航船団」続きを読む。  終わりが近づいてくるにつれて語り口が狂騒的になっていく。  当時の筒井康隆は50歳になったばかり...