鮎川誠のCM

 昼過ぎに起きた。
 両腕と肩の筋肉がひどく痛んだ。
 昨日の花見で重い荷物を運んだためだろう。
 
 コーヒーを飲んでから久しぶりに図書館へ行く。
 返す本がたくさんあった。
 
 夕方、赤羽まで行き山崎に車を返す。
 帰りは電車。
 車中で鮎川誠の「DOS/Vブルース」を読む。
 6年前に買った文庫本。
 パソコンを手に入れてからホームページを作るまでが書かれており、もちろんテクニカルな情報は古い。
 が、著者の好奇心や感動はまったく古びてないので、今読んでも大変面白い。
 
 鮎川誠さんといえば、ポカリスエットのCMで福山雅治と一緒に出演している。
 ギターの弾き方が滅茶苦茶かっこいい。
 
 夜、NHKアーカイブスで、1986年放送の「桑田と清原」を観る。
 桑田は現在とそれほど変わらないが、清原は痩身で礼儀正しく初々しかった。
 二人に群がるファンやマスコミの様子が面白い。
 「ファンの役」「マスコミの役」を演じてる俳優達のように見えた。
 「本物が本物でないように見えた80年代」

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました