ヤフーのオセロになぜかはまる

 「シュリーマン旅行記 清国・日本」読む。
 トロイの遺跡発掘で有名なシュリーマンが、世界旅行の途上訪れた清国と日本について書いた本だ。
 140年前の日本なんて今の日本人にとっては見知らぬ外国と変わらないから、シュリーマンの視点はそのまま読者の視点になる。
 そして当時にタイムスリップしたような気分にさせられるのだ。 
 ドキドキするほど面白かった。

 夕方、市谷で松本健と会う。
 前回公演の個人的な反省点の意見を交換する。

 夜、実家に帰る。
 余ったご飯をチャーハンにして食べる。

 なぜか最近、夜寝る前に必ずといっていいほどヤフーのオセロをプレイしている。
 思考で脳が疲労し、寝つきはとてもよい。
 現在60勝75敗。
 ネット上にはうまい人がたくさんいるもんだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。