休日の典型

 昼前に起きる。
 牛肉のハラミが残っていたので、キャベツやタマネギと一緒に炒め、焼き肉丼にして食べた。
 普通にご飯を作る生活が、徐々に戻って来つつある。

 久しぶりに図書館へ行き、魚柄仁之助「古道具屋さんの経済原論を借りた。
 20年もやっている古道具屋経験をそのまま本にしたもの。

 夜はマグロ刺身を解凍し、づけ丼にして食べた。
 9時頃、マラソンをする。
 4キロ。
 しかし、思ったほど汗が出なかった。
 それなのに夕食を食べたりすると、ものすごく汗が出る。
 Tシャツを何枚も代えるほどなのだ。
 どういうことだろう?

 シャワーを浴びて酒を飲む。
 なぜか、ものすごく顔が赤くなる。
 鏡を見ると顔がてかてか光っていた。
 珍しい。

 振り返ってみれば、典型的な休日の過ごし方だった。
 図書館に行き、買い物をして、コーヒーを飲んで、ご飯を作って、マラソンをして、酒を飲む。
 やることが決まっているが故の落ち着きがある。
 日常生活のペースメーカー的休日か。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。