吉原とアリスの切り絵

9時にいったん起きるが、身体に力が入らなかったので、11時まで寝た。
起きてクッキーを食べコーヒーを飲む。
5年間使ってきたパソコンは、11月1日にモチメに引き渡すことになっている。
そのため、今あるデータをバックアップしたり、環境をコピーしたりなどの雑用が残っている。

では、オレの新しいパソコンは入れ違いに使えるのか?
どうも、そういうわけにはいかないようだ。
必要なパーツがまだ安くなっていない。
買おうと思えば買えるのだが、もう少し待ってもいいかなと思っている。
どのみち台本などはノートパソコンで書いているので、特に不都合はないのだ。

図書館に行き、借りていた本を返す。
夕方5時頃、西荻のニヒル牛2へ行き、モチメの個展を見る。

『不思議の国のアリス』と『吉原』を融合させた、2枚組の作品がメインだった。
2004年の展示は、着物を着たアリスがテーマだったが、その時よりもアリスの世界観がわかりやすく提示されている。
作品の下には詳細なキャプションがつき、感性と知性両方が満足できるようになっていた。
アリスと吉原が融合したことで、作品を味わうための間口が大きく広がった。
わからなくても楽しめ、わかってなお楽しめる。

店を出て、買い物をして帰宅。
夜、鶏もも肉のソテーと、パンを食べた。

昨日の疲れがまだ残っており、10時を過ぎるとどうしようもなく眠くなった。
車を返す時に走行キロ数を見たら、500キロあった。
直線距離で東京から兵庫県くらいある。
千葉に行ってうろうろして帰ってきただけなのに。
フルマラソン駅伝なんてものがあったとしたら、走者10人でもまだ足りない。