パティとジェニー

朝から雨が降っており、寒かった。
午前中図書館に行き、借りていた本を返す。
『カラマーゾフの兄弟』新訳版の1巻から3巻までを返し、4巻と5巻を借りる。
いいタイミングで予約取り寄せができた。

ネットで、パティ・ボイドの写真を収集する。
いや、収集までは大げさか。
Googleの画像検索をしたくらいだ。

パティといえば、ジョージ・ハリスンの最初の奥さん。
のちに、エリック・クラプトンと再婚している。
元モデルであり、活躍したのが60年代であるため、写真の彼女はほぼスウィンギングロンドン時代のファッションとメークで、お人形さんのようにかわいい。

ビートルズのファンになったのは今から22年前だった。
80年代真っ盛りの1985年だ。
その頃に、ビートルズ関連の書籍をひもとき、パティ・ボイドの写真を見ても、特にかわいいとは思わなかった。
しかし今見ると、本当にかわいい。
60年代のファッションやメイクは、現在の日本の女の子がそのままコピーしても、普通に町を歩ける。
パティ・ボイドの顔も欧米人にしてはやや平面的だから、写真によっては現代の日本の女の子っぽく見える。

パティには妹がいる。
ジェニー・ボイド。
彼女もモデルをやっていたのかどうかは不明。
のちに写真家になった。
本も出している。

姉妹が並んで腰掛けて、メークをしている写真がある。
左にパティ、右にジェニー。
パティはカメラ目線で、目を大きく開いている。
ジェニーは伏し目で、目は見えない。
この写真を大きく引き伸ばしたポスターが欲しいが、あるだろうか。

夜、広島風お好み焼きを作る。
7月に作った時は、焼きそばを使った。
今回はうどんをつかったのだが、麺が太すぎて作るのに苦労した。
1枚目より2枚目、2枚目より3枚目の方がおいしくできた。

塩辛とらっきょうを肴に日本酒を飲む。
甘酢につけたミョウガは、まだ浸かっていなかったので明日に回すことに。

らっきょうで日本酒を飲んでいたら、無性にビールが飲みたくなったので、下の自販機で買う。
ビールのつまみに最も合うのは、自分の場合らっきょうなのだ。
日本酒なら、塩辛、酒盗。
ウイスキーなら、大きな声では言えないが、チョコレート。
焼酎なら、キムチとか明太子とか、辛いもの全般。
ちなみに、枝豆はどの酒とも合わない。
なぜなのかはわからん。

ビールを買い、コップに注ぎ、らっきょうを口に入れる。
4回か5回ほどかじってから、ビールを飲む。
(お前らがいてくれれば、無人島でもどこでも行ってやらあ)
と心中ひとりごちる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。